シルクドソレイユのトーテムを観てきました!

皆様、お世話になっております。
センチュリー21ホームライフの田中でございます。

先日、お台場にシルクドソレイユのトーテムを観に行って参りました。

トーテム

 

今回のシルクドソレイユのトーテムのテーマは

『人の好奇心・欲望・情熱を追い求め、人類の誕生から現在、そして未来へと数億年の旅を続ける、
“不可能を可能にする人類の進化”をテーマにした壮大な物語』

らしいです。(>_<)

シルクドソレイユは観てみたいとずっと思っていたのですが、
なかなか機会が無く今回ついに観ることが出来ました!!

今回のショーの中で個人的にとてもよかったのが、
序盤の「カラスペース」と「フープダンサー」です。
「カラスペース」はステージ中央にカメの甲羅のようなドームがあり、
数人のカエル役のアーティストが甲羅を使った鉄棒で狭い隙間を
交差しながら次々に舞うというパフォーマンスです。
すこし不気味な雰囲気を漂わせていましたが
それが私の琴線に触れました(^^♪

「フープダンサー」は
北米千住民がフラフープ?のようなものをつかうパフォーマンスですが、
とにかくパフォーマーの女性がとてもかっこよかったです!
観たことがない方のために下記にURLを張り付けますので、
是非、観てください。

http://campaign.jcb.jp/ticket/special/totem/#character_box
とても面白かったのですが、
疲れていたため途中で少し寝てしまったのが
今でも悔やまれます。笑

では、皆様また来月blogでお会いしましょう♪

センチュリー21ホームライフ
田中



コメントは受け付けていません。

YOU MAY LIKE