あけましておめでとうございます!(^^♪

皆様新年あけまして、おめでとうございます。

今年は暖冬で本当に暖かい日が続いて
雪が降る気配はまったくなかったですが、
1月中旬頃から急激に冷え込み大雪でしたね。(>_<)

あまりにも寒いので私は休みの日は暖房をつけて、
映画を観ることが多くなってきました。(^◇^)
寒くなくても結局映画はいつも見るのですが、
周囲への言い訳としてはいつもそういっております!(笑)

そんな映画好きの私のオススメ、普及の名作は

「エイリアン2」です。

通常、映画は2はつまらなくなるのが、
定説ですが、このエイリアン2は違います。
シリーズの中で最高傑作だと私は思っています。
また、私が映画が好きになった理由の一つです。

前作「エイリアン」の生き残りの
主人公リプリーは前作にて脱出に使用したシャトルで地球を通りすぎ、
長期のコールドスリープをしながら
数十年間宇宙を彷徨った末、サルベージ船に発見されます。

そんなリプリーですが、何の因果化か今度はエイリアンが発見されたとされる
植民地惑星を訪れることになるのです。

前回ではたった1体のエイリアンに苦戦したのに
今度はエイリアンの巣になっている惑星に向かうのです。

ですが、今回は完全武装した海兵隊達と一緒に自らも
武装して戦いに挑みます。。。( `ー´)ノ
しかし、エイリアンの力と数は圧倒的でどんどんエイリアンに
追い詰められていきます。

エイリアンに追い詰められパニックになる海兵隊、
応戦するもメンバーは次々と倒されていきます。

その様子があまりの緊張感と躍動感で描かれているので、
映画を観ていると自分もエイリアンのいる惑星にいるのでは!?と
錯覚できるほど世界観のある映画です。

前作「エイリアン」はひっそりと忍び寄る恐怖を楽しむ映画でしたが、
「エイリアン2」はドンドン襲い掛かった来るエイリアンに恐怖する
パニック型の駅がです。

何十年も前の映画とは思えないくらいのクオリティで
エイリアンもかなりリアルです。
3Dなどとは違った迫力で、観る人を魅了してやまないそんな映画です。

是非皆さんも暖かいこたつに入って
エイリアン2を観てください。
充実した2時間になること間違いなしです。20151226023229

 

 

 

 

 

センチュリー21ホームライフ
田中 宏始(たなか ひろし)



コメントは受け付けていません。

YOU MAY LIKE